バッテリー刈払機使ってみました~BBC250PW~

ゼノアバッテリー刈払機使ってみました

この季節、毎年だが芝がよく伸びる

しかし環境が悪いと育たない。

枯れたら張り替えるか植えるしかない。

これは人間も同じだが一度ハゲちゃうと育つことはない…

 

ということで

庭の芝が伸びたので刈るついでにバッテリー刈払機の性能を試してみよう

f:id:takedunk:20180719091843j:plain

今回使う機械は

ゼノア バッテリー刈払機 BBC250PW

f:id:takedunk:20180719093059j:plain

充電は満タン

バッテリーはゼノアブランドだと5.2Ahの設定しかない

長時間使用したい方、ハスクバーナで9.4Ahの設定もある(BLi300

f:id:takedunk:20180719093216j:plain

いざ使うと

一番感動すのは静かさ

本当静か!!

これは住宅街で使う方、暑いから朝から使用したい方は

絶対おすすめ

日曜の朝からエンジンの刈払機でガンガンやってるとご近所トラブルにもなりかねない。

f:id:takedunk:20180719094238j:plain

 

40分ほどで電池切れ~

芝生で40分なので、もっと長い混んだ草だともっと短いかも。

僕の体力も40分しかもたないので丁度いい

急速充電なので空にしなければ30分ほどで充電できる

充電できる環境と予備のバッテリーがあれば1日中使える

でも僕は鈍足充電+燃料(ビール)がないと回復しない為、バッテリー1っで問題ない

 

刈り終えて感じたこと

 やはり

 

静か

 

それだけだが

それだけで十分だし、それが一番いいところ

重さはバッテリー含め4.7㎏

エンジンのタイプとそんなに変わらない

 

その他のいいところ

ナイロンカッターとチップソーのつけた時の回転の違い

この機種の凄い所でもあるが

ナイロンカッターをつけて回すと右回転

チップソーつけて回すと左回転

機械側で自動で判断するようになってる

 通常、刈払機は左回転だがナイロンカッターで刈ると自分のところに刈った草が飛散するので右回転だと多少前に飛ぶ。

なので前方によく注意しないとこれもトラブルになりかねない 

逆回転機能もあるので前方に飛散させたくない場合も大丈夫

チップソーつけて逆回転させると、ゆっくり回って何秒かするとまた右回転に戻る。

これは草が絡まった時に使用するようだ

この機能はゼノアとハスクぐらいかな?

f:id:takedunk:20180719123710j:plainf:id:takedunk:20180719123741j:plain

チップソー仕様

f:id:takedunk:20180719123834j:plainf:id:takedunk:20180719123918j:plain

ナイロンカッター仕様

 

若干、付け替えが面倒かも(-_-)

f:id:takedunk:20180719124343j:plain

これ 硬っ

ただハマってるだけだけど工具でテコを使わないと外れてこない

 

とりあずバッテリー製品はこれからもっと普及してくだろう

使用時間や初期購入費用で手がでないかもしれないが

一度使うと良さがわかる…ハズ

 

f:id:takedunk:20180719124646j:plain

刈るのは楽しいのだが

やはり集草が面倒。

結局オートモアがいいな~(^_^.)