バッテリー刈払機使ってみました~BBC250PW~

ゼノアバッテリー刈払機使ってみました

この季節、毎年だが芝がよく伸びる

しかし環境が悪いと育たない。

枯れたら張り替えるか植えるしかない。

これは人間も同じだが一度ハゲちゃうと育つことはない…

 

ということで

庭の芝が伸びたので刈るついでにバッテリー刈払機の性能を試してみよう

f:id:takedunk:20180719091843j:plain

今回使う機械は

ゼノア バッテリー刈払機 BBC250PW

f:id:takedunk:20180719093059j:plain

充電は満タン

バッテリーはゼノアブランドだと5.2Ahの設定しかない

長時間使用したい方、ハスクバーナで9.4Ahの設定もある(BLi300)

f:id:takedunk:20180719093216j:plain

いざ使うと

一番感動すのは静かさ

本当静か!!

これは住宅街で使う方、暑いから朝から使用したい方は

絶対おすすめ

日曜の朝からエンジンの刈払機でガンガンやってるとご近所トラブルにもなりかねない。

f:id:takedunk:20180719094238j:plain

 

40分ほどで電池切れ~

芝生で40分なので、もっと長い混んだ草だともっと短いかも。

僕の体力も40分しかもたないので丁度いい

急速充電なので空にしなければ30分ほどで充電できる

充電できる環境と予備のバッテリーがあれば1日中使える

でも僕は鈍足充電+燃料(ビール)がないと回復しない為、バッテリー1っで問題ない

 

刈り終えて感じたこと

 やはり

 

静か

 

それだけだが

それだけで十分だし、それが一番いいところ

重さはバッテリー含め4.7㎏

エンジンのタイプとそんなに変わらない

 

その他のいいところ

ナイロンカッターとチップソーのつけた時の回転の違い

この機種の凄い所でもあるが

ナイロンカッターをつけて回すと右回転

チップソーつけて回すと左回転

機械側で自動で判断するようになってる

 通常、刈払機は左回転だがナイロンカッターで刈ると自分のところに刈った草が飛散するので右回転だと多少前に飛ぶ。

なので前方によく注意しないとこれもトラブルになりかねない 

逆回転機能もあるので前方に飛散させたくない場合も大丈夫

チップソーつけて逆回転させると、ゆっくり回って何秒かするとまた右回転に戻る。

これは草が絡まった時に使用するようだ

この機能はゼノアとハスクぐらいかな?

f:id:takedunk:20180719123710j:plainf:id:takedunk:20180719123741j:plain

チップソー仕様

f:id:takedunk:20180719123834j:plainf:id:takedunk:20180719123918j:plain

ナイロンカッター仕様

 

若干、付け替えが面倒かも(-_-)

f:id:takedunk:20180719124343j:plain

これ 硬っ

ただハマってるだけだけど工具でテコを使わないと外れてこない

 

とりあずバッテリー製品はこれからもっと普及してくだろう

使用時間や初期購入費用で手がでないかもしれないが

一度使うと良さがわかる…ハズ

 

f:id:takedunk:20180719124646j:plain

刈るのは楽しいのだが

やはり集草が面倒

結局オートモアがいいな~(^_^.)

腹の青さにあこがれ

こんにちわ

夏のボーナス後…

今日も、うつむきながら歩いてると

おっ

f:id:takedunk:20180717125125j:plain

久々に見たなぁ

ゴマダラ的な

カミキリムシ。

よく知らないけどお腹の方が青くて綺麗

ちなみ僕のお腹は方は黒い

「こがる」がモデルチェンジ!!~GZ2700T/GZ2800T~

ゼノア ハイパーこがるGZ2700T/GZ2800T発売開始

 

f:id:takedunk:20180713082833j:plain

あの こがる がモデルチェンジ

スーパーこがるG2501T/G2551TハイパーこがるGZ2700T/GZ2800T

排気量 25.4㎤→27.0㎤

質量 2.6㎏→2.6㎏

チェンブレーキ オプション→標準装備

パッとカタログ見ての違いはこんな感じ。

まず変わって一番気になるのは…

スーパーこがる→ハイパーこがる

ネーミングセンス…かっこよすぎる…

たぶん次はウルトラ… …はい。

やはり排気量アップ、チェンブレーキが標準装備して重量が同じ!!

そして価格が変わらず!!!!

チェンブレーキがオプションで13,000円ほどしてたのが標準装備してる

これだけでもお買い得な感じがする。

価格変えないことでスムーズにモデルチェンジができる

2018年いっぱいは前モデルと並行して販売するらしい。これで来年値上げしてきたら戦略だったってこと。

 

まだまだパッと見で変更点はいっぱいある

というかほぼ変わってる

なので壊れて買い替えの時に部品取りで使えるものは少ない。

f:id:takedunk:20180717105722j:plain

チェン張がカバーについていたのが本体に

クラッチは一緒っぽい

f:id:takedunk:20180717105849j:plain

エアクリーナーのエレメント(スポンジ)がなくなってる

カバーが1/4で開くノブに変更

f:id:takedunk:20180717105939j:plain

防振ゴムだったのがスプリングに

フックがハスクの540T仕様に

f:id:takedunk:20180717110607j:plain

燃料、オイルのキャップがいいやつに

燃料の方がいつも固くて開けにくかったけど、これなら開けやすいね

ちなみに前モデルとは径が違うので全く合わない。

 

外見から見ただけでも全然違う。

クラッチ、スタータスプリング、ガイドバーぐらいかな一緒なところは

 

とりあえず良い印象しかない

あとは使用して何も問題なければの話

しかし、ね~…

必ず最初の方は何かある。

でも改良を繰り返し良い物ができるのだろう

からしばらく

良くなるまで 待とう ホトトギス

 

従業員でした。

バッテリーチェーンソー紹介

バッテリーチェーンソー2機種紹介

こんにちわ~

今回はバッテリーチェーンソー紹介

まずはこちら

 ハスクバーナ バッテリーチェーンソー T536LixXP バッテリー BLi200 充電器 QC330

 

f:id:takedunk:20180507124807j:plain見るからに安そうではない…まぁハスクだしね。

そして現に高い!! 質はいいってことかな!? そうなのかな? そうなの?

そうゆうことしておいて。

この商品は36Vのバッテリーチェーンソー

ちなみに単純にV(ボルト)が強さでA(アンペア)が作業時間。

…だと思ってる(゚ー゚;

画像のバッテリーだと36Vの5.2AHで他にBLi300というバッテリーだと9.4AH!!

9.4AHは国産メーカーでは出せないらしいのでここは強みだ。 (国産メーカーは6.0Aまで)

しかしバッテリーが重い(BLi200 1.3㎏・BLi300 1.9㎏)

ソーチェン(刃)は90PXという薄い刃を装着してるので切れ味はよい。

 

作業時間など切れ味を求める方はこっち。

 

続いて~

マキタ バッテリーチェーンソー MUC254DGXR バッテリー BL1860B×2 充電器 DC18RF

f:id:takedunk:20180522115858j:plain

 

 こちらはマキタの18Vのバッテリーチェーンソー

ぱっと見、小さい!そして軽い!!そして安い!!!

最初からバッテリーが2個ついてきての価格には思えないぐらい安い。

やはり一番いい点はバッテリーの互換性だ。

チェンソー以外にもいろいろな電動工具に使えるし、本体だけ買えば安くつく。

力はやはりまだまだ。切ってる最中ブレる感じも気になる。

が、カタログには1充電あたり約190本[杉角材50x50mm]!!十分だ。

切り口や気にする方、せっかちな方はおすすめしない。

あまり使わないけど年に数回は使う方、自分ちの庭木の整理したい方にはおすすめ!

これからはバッテリー時代?(チェーンソーなど園芸機器)

燃料はバッテリー?まだまだガソリン?

f:id:takedunk:20180516082201j:plainf:id:takedunk:20180516083537j:plain

こんにちわ。

今回は流行りの…流行り?

バッテリー商品について。

この業界もついにバッテリーの波が押しよせ無視してたら呑みこまれる存在に!

「バッテリーなんてまだまだ使えないよ」

なんて去年まで言っていたのだが

「これからはバッテリーだよ」

なんて今年は言ってる…

もちろんまだまだな部分もあるが良い所もたくさんある。

good point

  • 燃料が電気
  • 始動が簡単
  • 音が静か
  • 気温、気候、天気に左右されない
  • 壊れにくい

bad point

  • 初期購入費用が高い
  • 力が弱い
  • バッテリー(36V)が重い

まぁざっくりとこんな感じ

・燃料が電気

一番良い所はやはり燃料がガソリンではないという所。

チェンソーなど園芸機器の殆どは2サイクルエンジンで混合ガソリンで動いている。

その為、エアフィルター、燃料フィルター、キャブレーター、コイル、プラグなどという部品がまぁ~いっぱいついてる。

f:id:takedunk:20180516082406j:plainf:id:takedunk:20180516082504j:plain

あまり使わない方は

去年少し使って、今年使おうとしたら調子が悪い、エンジンがかからないなど

この辺の部品の不具合でおこる。(もちろん毎日使われるプロの方もだが)

2年ほど使わなかったらキャブレータ内のダイヤフラムがパッキパキになって、まぁもうサヨナラ。

 要するに使わないと調子が悪くなって使おうとしたら、その都度修理してお金がかかるということ。

そうゆう部品のないバッテリー製品は充電さえしてあれば、いつ使っても同じ状態。

部品点数も少ないということはメンテナンスなどアフターにかかるお金も少ない。

・始動が簡単

高齢化のこの時代。

体力の落ちてきたお年寄りがリコイルスターターを引っ張ってエンジンをかけるの大変で引っ張る力が弱くてエンジンがかからないこともしばしば。

夏場になんかは引っ張っても引っ張ってもエンジンがかからなければブン投げてしまいたくなるものだ。

初心者の方などは初爆に気づかずカブらせてしまう心配もない。

だってスイッチポチってするだけだもん。

・音が静か

今のところ造園業のみなさんなど購入する理由はこれ。

朝一、学校の近く、神社など直接は言われないけど作業する側は気を使うものだ。

一日使用するわけではなく時間帯、場所を選んで使用するそうだ。

 

でも

 

やはり良いところもあれば悪いところもある。

 

・初期購入費用が高い

悪いところの一番はこれ。

もちろん安価なものもたくんさんあるが、ちゃんとしたもの使おうとしたらやはり高い。

一回の充電と一回の給油がだいたい同じだとする。一日使用すること考えるとバッテリーが何個必要なの?ってなる。

現場で充電が可能だとしても予備で最低1個か2個必要となる。

現場での充電が発電機だと本末転倒だが…

しかし、1回の給油にかかる混合油の価格と1回の充電にかかる電気代を考えると電気代のがはるかに安い。

アフターのメンテナンスなど考えるとバッテリーのが最終的に安くつきそうだ。

力が弱い

30ccクラスの力がありますよって書いてあるものあるが、やっぱ全然違う。

グってやるとすぐ止まる。ねばりが無い。

・バッテリーが重い

36Vのバッテリーは重い(18Vや14.4Vは軽いけど)

容量が大きくなればその分重くなる。刈払機はあまり感じないがチェーンソーは上の方の枝など落とす時、重さがもろに感じる。上の方の作業は18Vのだね。

 総評

特徴を分かった上でその人にあった使い方をする…

と当たり前の話だが、とりあえずライトユーザーにはすごくおすすめ!

よく使われる方も時間帯や場所で使い分けるのもありだと思うし予備機としてもいいかも。

これからバッテリー商品はもっと良くなっていくことには間違いない。

ZENOAHの2トップ

ハンマーナイフモア&チッパシュレッダ 納品

 

従業員です。

 

今日はゼノアの2トップ  ハンマーとチッパーを納品してきました。

しかも2台同時に!!

f:id:takedunk:20180420123453j:plain

左が チッパシュレッダ SR3100

右が ハンマーナイフモア ZHM1550 

一言いって 素晴らしい

しかも、どちらも増台という~

流石です。

白山市 N林業さま

本当にありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

 

これで今月は、胡坐かいていても問題ないだろう

違うかww

あっ…てか利益が無いや働こ…

 

ロボット芝刈機設置~オートモア430X×2台~

 

ロボット芝刈機オートモア430X設置

こんにちわ

従業員です。

ロマンの塊、ハスクバーナのロボット芝刈機オートモアを取付工事してきました。

約3,000㎡の敷地内にオートモア430Xを2台設置です。

f:id:takedunk:20180712132203j:plain

430Xは1台で3,200㎡芝刈り可能だがこれは24時間フル稼働できての話。

今回は日中は動かせないとの事で暗くなった頃に動き出して明るくなってきた頃にお休みになるパターン

ということで12時間で設定するのだが、430Xは2時間動いて1時間充電するので実質8時間労働(夜間)

この2台のオートモアはいい労働環境のもとで働くのだ。

来世はこのどちらか1台になりたい…

が、

オートモアはワイヤリングという工事をしなければ動かない。

ワイヤリングというのは

f:id:takedunk:20180419233257j:plain

この緑の線をペグという黒いアレを打ち込んで

f:id:takedunk:20180712132304j:plain

こんな感じに。

これを外周や行ってほしくない所へ這わしてく。

このラインより外へ行けないのだ。

たとえこの線を切って外の世界を夢見ても

線が切れた時点で自分を見失い止まってしまうシステム。

やはり来世は考え直そう(-_-;)